令和3年度の競泳競技大会の主な変更点(4月17日郵送する『主な変更点』の内容と同じです)

令和3年度の主な変更点

令和3年度は東京オリンピックや新型コロナウィルスの影響で例年とは大きく異なるところがございます。特に注意していただきたい変更点を以下に記しましたのでご注意ください。要項・追加要項をよく確認していただき、また今後、高体連水泳専門部HPでの変更があればそれを確認した上で、大会へのご参加をお願いします。

 

総会 高体連への加盟 試合のエントリー
①郵送での高体連加盟登録とする。
②総会を行わない。
③予算決算を書面郵送での決議とする。
④各大会の申し込みは郵送申し込み(Webエントリーは行う)とする。

 

春季大会
①町田市立室内プールを会場とする
②淵野辺駅から無料バスを出す
③5月に開催する
④一日目 国公立 二日目 私立とする
⑤種目が例年と異なる
⑥男女種目による分散入場とする
⑦第2学年と第3学年のみ参加できる
(1年生は参加できない)
⑧顧問の先生は顧問証で1名のみ入場できる。
付添票は発行しない。
⑨清掃当番なし
⑩プログラムは発行しない
⑪YouTube配信はしない

 

都高校
①千葉国際総合水泳場を会場とする
②日曜日・月曜日の開催となる
③制限タイムが例年と異なる
④リレー種目のみの参加を認めない
⑤顧問の先生は顧問証で1名のみ入場できる。
付添票は発行しない。
⑥清掃当番なし
⑦プログラムは発行しない
⑧YouTube配信はしない

長水路
①開催なし

新人戦
①11月に開催する

 

その他
関東大会、全国大会について
新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、中止あるいは延期、または、種目・順序等の開催
方法や参加資格が変更される可能性があります。

以上